ドメイン取得の手引きHOME>>

独自ドメインのメリット・利点

 独自ドメインのメリットって何でしょう?
 私が実際に独自ドメインでサイトを運営してみて思ったことをいくつか挙げてみます。

 メリットその1:サイトのイメージアップ

 ホームページのURLが独自ドメインというだけで、そのサイト自体の格があがったような感じがします。
 特に商用のサイトを運営しようと考えている場合は絶対に独自ドメインにするべきです。例えば八百屋さんのホームページを立ち上げた場合、アドレスが「http://abcd.ne.jp/~yaoya/」と「http://yaoya.com」でどちらが良いかは考えるまでも無いと思います。

 メリットその2:覚えやすいアドレスに出来る

 レンタルサーバー会社の提供するサブドメインの場合、どうしてもそのレンタルサーバーのドメインを含んでしまうのでアドレスが長くなります。
 また、当然ですがレンタルサーバーのドメインは貴方のホームページの内容とは全く関係ありません。
 独自ドメインならホームページの内容に即したドメインを選べます。また、トップレベルドメインを選ぶことも出来ますので、内容に即した短いドメインが取れれば、すぐにアドレスを覚えてもらうことが出来ます。
 例えば音楽系の携帯サイトだったら「music.mobi」とか、東京に関する情報発信のサイトだったら「tokyo.info」とか。すごく覚えやすいですよね。

 メリットその3:メールアドレスも自由自在

 独自ドメインならメールアドレスも自由に作れます。例えば「ABC株式会社」で「abc.co.jp」という独自ドメインを取得していれば、田中さんには「tanaka@abc.co.jp」、鈴木さんには「suzuki@abc.co.jp」というメールアドレスを割り当てることが出来ます。

 メリットその4:サーバーの移転がラクラク出来る

 何かの理由でサーバーを移転しなければならなくなった時、独自ドメインなら、レンタルサーバーのサブドメインに比べてものすごく少ない手間で済みます。私が独自ドメインをお勧めするのは、実はこれが一番の理由です。
 レンタルサーバーのサブドメインでは、サーバーを変えれば当然ホームページのURLも変えなければなりません。ホームページのURLが変わるということは・・・。
 検索エンジンに登録してあれば全ての登録を変更しなければなりません。相互リンクをしていれば、全ての相互リンク先にアドレスの変更をお願いしなければなりません。沢山の検索エンジンに登録していたり、沢山のサイトと相互リンクしていればいるほど作業量は多くなります。正直途中でやめたくなります。
 それだけではありません。「SEO(検索エンジン最適化)」をしっかりやっていればいるほど、それまでの努力が全て無駄になります。せっかく「Google」や「Yahoo」で上位表示されていたのが、また一から「SEO」のやり直しです。(リダイレクトという手もありますが、初心者には敷居が高いです。)
 独自ドメインならサーバーを移転する際にアドレスを変える必要が無いので、上記のような心配は全くありません。
 私は実際に、独自ドメインで運用しているサイトのサーバー移転をしたことがありますが、本当にラクラク出来ました。SEO的にも完全にノーリスクです。

 ね。独自ドメインって良いでしょう。

 >>ドメインを変えずにサーバーを移転する方法についてはこちら


スポンサードリンク